So-net無料ブログ作成
検索選択

ubuntu同士のファイル共有が片思いじゃなくなった件

ubuntu同士のファイル共有で、どういうわけか片方からしかファイルを参照できない場合の解決法。

接続する側のコンピューターのNautilus左メニュー内の「サーバーへ接続」をクリックし、「ssh://IPアドレス」のように入力してEnter。

これで難なく繋がれば世話はないが、「うわっ、問題が発生しました・・・」みたいな癇に障るメッセージが表示された場合は、接続する側コンピューターの端末で
ssh -l ユーザー名 IPアドレス

「ユーザー名」、「IPアドレス」は接続される側のコンピューターの「ユーザー名」と「IPアドレス」。

WARNINGメッセージと共に下記のようなコマンドが表示されるのでコピペしてEnter。
ssh-keygen -f "/home/「ユーザー名」/.ssh/known_hosts" -R 「IPアドレス」


↓リベンジする。
ssh -l ユーザー名 IPアドレス


「Are you sure you want to continue connecting (yes/no)?」と聞いてくるので「yes」と入力してEnter。

これで両方向からGUIでファイル共有ができるようになった。

ubuntuでインターネットが遅いとか繋がらなくなるとかの対処法がネットにいろいろ載っているが、コンピューター自体のWiFiが2.4GHZ、5GHZ両方に対応しているかってことも影響してそうな感じ。

2.4GHZにしか対応していないコンピューターと、2.4GHZ、5GHZの両方に対応しているコンピューターを所有しているが、インターネットが遅い、あるいは繋がらなくなるの症状が出るのはきまって2.4GHZにしか対応していないほうのコンピューター。

常時、ルーターの電源入れっぱなしで使用しているので、固定IPの必要性、まったく感じないし、現状、問題なく動いているなら良しとするタイプの人間なので、あんまり弄りたくないってのが本音。

ubuntuインストール後に行う設定・・・みたいなページをよく見かけるけど、そんなにubuntuって未完成なものなんですかね?

・・・・って、思ったりもします。
nice!(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1