So-net無料ブログ作成
検索選択

ワードプレスでウィキペディアデータを使ってやる

前回の作業でウィキペディアのデータとワードプレスの連携が成されたので遊んでみる。

下記のコードをプラグイン等でPHPを有効にした投稿欄に貼り付ける。

貼り付けたあとPHPの開始タグと終了タグを付け加える
// キーワード代入 $dikey = ""; // データベース グローバル変数 global $wpdb; if ( $dikey ) {   // キーワードに半角、全角スペースが含まれていたら「_」に変換(複合キーワード対策) $dikey = preg_replace("/( | )/", "_", $dikey ); // クエリ発行 SQLインジェクション対策 $dict_sql = $wpdb->prepare( "SELECT page_title, old_text FROM $wpdb->dict WHERE page_title LIKE %s", $dikey.'%' ); // 結果を配列で受け取る $dict_rows = $wpdb->get_results($dict_sql); // 結果があればデータ代入 if($dict_rows){ $text = $dict_rows[0]->old_text; echo $text; } }

入力したキーワードに応じて、ウィキペディアのデータが入ったデータベースからデータが読み込まれて表示される。

結局のところ、読み込まれるデータ内容はサイト内に動的に作成されるので、URLをコピーして記事文章内のテキストに埋め込むとか、いろいろ使い道はありそう・・・。

まずはウィキ記法を生かすか殺すか・・・かな?


nice!(1) 

nice! 1