So-net無料ブログ作成

iPhoneとXperiaはどっちがいい?

クソみたいな2年縛りから開放されたので、反日ソフトバンクからdocomoにキャリアを変更した。

その際、今までどおりiPhoneにするかXperiaにするか迷った挙句、Xperiaにしたって話しで、前々からXperiaに興味があり、使ってみたかったので、iPhoneと決別することに・・・。

・・・でiPhoneからXperiaに変えてみての感想・・・は?

微妙・・・。

まずXperiaはデカイ!!

Xperia XZsはiPhone xx Plus を超えるデカさで、片手持ちによる操作は、結構、慣れないとしんどい。

とくにこの機種に限ったはなしではなく、最近のスマホはみんなデカくなりつつある。

メーカーサイドからすれば、画面のデカさを競いあっているんだろうが、所詮、スマホはスマホで、それ以上のことを求めるなら、黙ってタブレットやラップトップ、デスクトップを使えばいいだけのはなし。

携帯性を損なってまでスマホに何もかも求めるほうがおかしい。

正直いって、docomoのロゴはいらないが、正面上部のSONYのロゴには何故か懐かしさを感じる。

残念ながらiPhoneにしろXperiaにしろ、中国の工場で中国人が組み立てているのが現状で、iPhone、Xperiaのどちらにせよ品質には期待できない。

自殺者が相次ぐiPhone中国工場の労働環境改善を目的とし、アメリカから監査人が加わったことを考えれば、品質的にはiPhoneのほうがマシだろう。

劣悪な環境からは、間違っても高品質な物は生まれない。

中国側からすれば、片やアメリカ企業、片や切り売りしてスカスカになったとはいえ、日本イメージの強いSONY・・・。

これ以上、考えると憂鬱になる・・・。

とはいえ、Xperiaは、デカさやデザイン性のなさを抜かせば、かなり良い感触が得られた。

OSがWindowsだろうとLinuxディストリビューションだろうと、コンピューターに繋げば簡単にデバイスが認識され、特別なソフトも必要なく、中の各フォルダにアクセスでき、コンピューターとXperia間でデータのやりとりが簡単に行える。

こういうとっつきやすさはiPhoneにはない。

多少、オーディオを充実させられる機能が備わっているだけで、それほど高音質だとは思わない。

ハイレゾをうたっているようだが、有線ヘッドホンじゃないと意味ないみたいだし、ワイヤレス主流になりつつ今を考えると、特筆すべきポイントだとは思えない。

日常、使用して感じるのは、電源ボタンやボリュームボタンに指が触れないよう気を使う。

これはXperiaに限らずiPhoneにも言えることだが、各ボタンの配置が指先の感触で把握しやすいのはiPhoneのほう。

Xperiaだと気づかないうちにカメラボタンに触れてしまいカメラを起動させてしまったり、電源ボタンに触れてしまったり・・・があった。

大きさも相まって持ちづらく感じるが、単純に大きさの問題だけでなく、角ばった形状も災いしてる感じがする。

iPhoneのほうが人間工学的な部分まで拘ってる感じが、今思えばあった。

デザイン性と機能性のバランスは明らかにiPhoneが勝っていて、接続デバイスを選ばない懐の深さを考えるとXperia。

実際、継続して使っていると、Xperiaの気になるデカさも、手がき翻訳などを行う際はこれくらいの画面の大きさは必要だと感じる。

結論をいうと、Xperiaは、携帯電話として捉えるとデカすぎるが、タブレット端末として捉えると小さい・・・になる。