So-net無料ブログ作成
検索選択
Webサービス ブログトップ

ヤフーアフィリエイト ツール [Webサービス]


ヤフーショッピングのWebサービスを利用したアフィリエイトが、簡単に行えるテンプレートです。

“Webサービス”とゆうとPHPやAPI、XMLなどについて多少の勉強が必要なのが常ですが、このテンプレートはそういった知識は必要ありません。

せいぜいレンタルサーバーを利用していて、ファイルやフォルダのアップロード方法が判ればOKです。

Webサービスについて解説しているページでは、サンプルコードが公開されているだけで、実際、それらをどうやって自分の管理しているサイトに組み込んでいけばよいのか・・・といった部分は割愛されているのが一般的ですが、このテンプレートはいわば、ホームページテンプレートのようなもので、大半がすでに出来上がっているので、導入後の作業といったら、新規ページの作成や、商品ページを増やすためサイドメニュー項目に商品キーワードを入力するくらいのものです。

うんちくは後回しで、とにかく早くWebサービスを利用してみたい、APIプログラムを動作させてみたい、といった方におすすめです。

アフィリエイトツールとゆうと無料、有料とありますが、無料のものはやはり、それなり・・・といったものが多く、あまり大きな見返りは期待できないものが多いようです。
有料は有料だけあって、効率性の大幅アップ等により、それなりに稼げるものがあります。

このテンプレートはSEO等も含め、細部にまで拘ったモノのようで、有料商品3000円となっていますが、DL-MARKETダウンロード会員登録(無料)により、500円で販売しているそうです。

販売終了になったようです。


現在はワードプレステーマにバリューコマースでヤフーショッピングWEBサービスを利用したアフィリエイトが行えるプログラムが導入されたワードプレステーマ版と、スマートフォンサイトテンプレートにヤフーショッピングAPIアフィリエイトが導入された版を配布しているようです。

他にも楽天アフィリエイト版、電脳卸版があるようです。

詳しくはヤフーアフィリエイトツール一覧で・・・


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

記事を書かなくてもいいアフィリエイト [Webサービス]

ブログで有る以上記事を書いてナンぼのモノなわけですが、これが結構重荷に感じてしまい、放りっ放しになってしまうケースも多いようです。

ブログでアフィリエイトをしている人も同様で、商品に関連した記事を巧く書けない、アフィリエイトリンクに巧く誘導できないなどで悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

アフィリエイトをしている方なら、ウェブサービスというものをご存知の方もいると思いますが、これを利用すれば個々の商品ごとに説明文が付きますので、利用してみるのも良いのではないでしょうか?

説明文の他にも商品名、キャッチコピー、価格など商品の詳細情報を表示させる事が出来ます。

まさに記事を書かなくてもいいアフィリエイトになります。

ウェブサービスは各ASPがサンプルコードなどを配布して解説していますが、それなりにプログラムを知っている人ならともかく、プログラム初心者の方にはけっして良心的なものではないような気がします。


プログラム知識不要でウェブサービスアフィリエイトが可能のテンプレートです。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

超間単にAPIアフィリエイトを行う方法 [Webサービス]

何かと敷居が高いと思われているAPIアフィリエイトですが、やはり多少のプログラミングスキルが必要なのがその要因でしょう。

しかしホームページテンプレートに予めAPIを利用する為のプログラムが組み込まれていたら、何の世話もありません。

例えば下記のテンプレートですが、ヤフーショッピングWebAPIの利用プログラムが組み込まれています。

設定ファイルにアプリケーションIDやアフィリエイトID等を設定すればよいだけですので、アフィリエイト初心者の方でも簡単にAPIアフィリエイトを始められるわけです。
APIアフィリエイトの利点は、やはり動的に商品ページが作成できるところでしょうか?
今まで商品リンクを貼り付けていたのが馬鹿馬鹿しく思えるくらい、あっとゆう間に商品ページが出来上がります。

動的ページは他と似通ったページが出来てしまうからSEO的に不利だと言う声も耳にしますが、あっとゆう間に商品ページが作成できるわけですから、浮いた時間で有益情報を掲載したページをつくり、そのページで流入を図れば良いのでは?
つまり有益情報ページに時間をかけ、アフィリエイトリンクが貼られたページ作成には時間をかけないのが賢いアフィリエイトだと思います。


配布先→http://www.dlmarket.jp/product_info.php/cPath/314/page/1/products_id/156645

共通テーマ:マネー

WordPressテーマにYahooショッピングAPI [Webサービス]

WordPressは使い勝手の良い融通の利くブログ構築ソフトウェアとして高い人気を誇っています。

そのWordPressにはテーマと呼ばれるテンプレートがあり、テーマを切り替える事で運営するブログサイトに相応しいデザインを与える事が簡単に行えます。

そのテーマは無数に存在しているのですが、何か物足りなさを感じてはいないでしょうか?

確かにデザインは簡単に切り替えられますが、それと同時にアフィリエイトも簡単に行える仕組みが加わっていて、副収入を得られる仕組みが備わっていればサイトを運営するにあたってのモチベーションも一気に上がっていくのではないでしょうか?

たとえば流行のファッションについての記事を作成したとしましょう。

今時季だとこんな感じの服が流行っていて、こんな感じの着こなし方がお勧めで・・・

といった具合の記事を書いた後に、記事の末尾部分などに流行ファッション商品のページへジャンプするアフィリエイトリンクを貼って・・・・

それが今までの極、一般的なアフィリエイトでした。

ですがここでご紹介するWordPressテーマにはYahooショッピングAPI、WEBサービスを利用したアフィリエイトが行えるプログラムが導入されています。

確かにネット上にYahooショッピングAPIのサンプルコードが掲載されたページは多く存在していますが、どれも出来合いというか、大雑把というか(本家も含めて)・・・

自サイトへのコードの導入、レイアウト作り、商品ページのページ送り機能の導入・・・

サンプルコードを元に利用ユーザーがやらなければならない事はたくさんあります。

しかもYahooのAPIをかじった事のある方ならお解かりでしょうが、pager(ページ送り)の部分が他のAPIに比べて厄介です。

いくら膨大な商品点数を誇るYahooショッピングといえども、ページ送りが正常に機能しなければ、ただ数十商品表示して終わりです。

YahooAPIの場合、次のページへ移動する際、表示される商品の最初の番号を指定しなければならず(即ちoffsetってやつです)、ページ番号とoffset番号の関係を意識してpager部分を作成しなければなりません。

お手本となる情報が掲載されているページもかなり少ないようですし・・・

というわけで下記のWordPressテーマを取り上げてみました。

このWordPressテーマは、テーマ既存のフォームから商品検索を行うと、Yahooショッピングの商品データベースを基に、キーワードにマッチした商品データをページ内に読み込ませます。

商品の一覧ページが動的にサイト内に作成されるわけです。

“サイト内に作成される”が肝心なところです。

つまり記事ページにアフィリエイトリンクを貼るのではなく、商品ページへの内部リンクを貼るわけです。

これがどれだけ有利な事かは敢えて説明の必要はないでしょう・・・

そしてこのWordPressテーマテンプレートのもっとも特筆すべき点は、なんといってもその商品ページへのリンク作成が非常に簡単なところです。

たとえば飼ってる犬のこと、ペット用品について記事を書いたとします。

文章内や文章の終わり部分などに、<!>犬、ペット用品<!>といった具合に記述するだけで、あとはプログラムが勝手に、“犬、ペット用品”に関連する、動的に作成される“商品ページへのリンクを埋め込んでくれます。

<!>のタグは通常ブラウザ上では見えません。
ここでは解説のため意図的に見えるようにしてあります。

ですから文章内に自然にキーワードを記述することもできます。

“アフィリエイトコード作成、コピー&ペースト”はもう必要ありません。

この辺は次世代アフィリエイトといったところでしょうか。



共通テーマ:マネー

すぐに使えるアマゾン(AWS)用のサンプルコード [Webサービス]

AWSのアクセスキーとシークレットキーとアソシエイトIDが必要。

既に持ってる人は所定の場所に埋め込むだけですぐに動かせます。
<?php

	// Amazon APIのアクセスキー
	define("Access_Key_ID", "");
	
	// シークレットキー
	define("Secret_Access_Key", "");
	
	// アソシエイトID
	define("Associate_tag", "");

echo '<div style="width:80%;margin:5% auto;">';

echo '<div style="margin:0; padding:0">';

?>
<div style="margin:0 0 2% 0;">
<form name="searchform" id="itemsearchform" method="get" action="">
<input type="text" name="Keywords" id="itemkeyword" value="" />
<input type="submit" id="itemsubmit" value="検索" />
</form>
</div>
<?php
	
	// キーワードをセット
	$Keywords = htmlspecialchars($_GET['Keywords'], ENT_QUOTES);
	
	// URLエンコード(ページャー用)
	$e_Keywords = urlencode($Keywords);
	
	// 現在のページ番号を取得、設定
	$ItemPage = (empty($_GET['ItemPage'])) ? 1 : $_GET['ItemPage'];
	
	// カテゴリの設定 参考(http://docs.aws.amazon.com/AWSECommerceService/latest/DG/LocaleJP.html)
	$SearchIndex = "All"; // 全カテゴリ対象
	
	$baseurl = "https://webservices.amazon.co.jp/onca/xml";
	
	// リクエストのパラメータ
	$params = array();
	$params["Service"]          = "AWSECommerceService";
	$params["AWSAccessKeyId"]   = Access_Key_ID;
	$params["Version"]          = "2013-08-01";
	$params["Operation"]        = "ItemSearch";
	$params["SearchIndex"]      = $SearchIndex;
	$params["Keywords"]         = $Keywords;
	$params["AssociateTag"]     = Associate_tag;
	$params["ResponseGroup"]    = "ItemAttributes, Medium, Images";
	$params["MinimumPrice"]     = "100";
	$params["XMLEscaping"]      = " Double";
	$params["ItemPage"]         = $ItemPage;
	
	$base_request = "";
	
	foreach ($params as $k => $v) { $base_request .= "&" . $k . "=" . $v; }
	
	$base_request = $baseurl . "?" . substr($base_request, 1);
	
	$params["Timestamp"] = gmdate("Y-m-d\TH:i:s\Z");
	
	$base_request .= "&Timestamp=" . $params['Timestamp'];
	
	$base_request = "";
	
	foreach ($params as $k => $v) {
		$base_request .= '&' . $k . '=' . rawurlencode($v);
		$params[$k] = rawurlencode($v);
	}
	
	$base_request = $baseurl . "?" . substr($base_request, 1);
	
	$base_request = preg_replace("/.*\?/", "", $base_request);
	
	$base_request = str_replace("&", "\n", $base_request);
	
	ksort($params);
	
	$base_request = "";
	
	foreach ($params as $k => $v) { $base_request .= "&" . $k . "=" . $v; }
	
	$base_request = substr($base_request, 1);
	
	$base_request = str_replace("&", "\n", $base_request);
	
	$base_request = str_replace("\n", "&", $base_request);
	
	$parsed_url = parse_url($baseurl);
	
	$base_request = "GET\n" . $parsed_url['host'] . "\n" . $parsed_url['path'] . "\n" . $base_request;
	
	$signature = base64_encode(hash_hmac('sha256', $base_request, Secret_Access_Key, true));
	
	$signature = rawurlencode($signature);
	
	$base_request = "";
	
	foreach ($params as $k => $v) { $base_request .= "&" . $k . "=" . $v; }
	
	$base_request = $baseurl . "?" . substr($base_request, 1) . "&Signature=" . $signature;
	
	$amazon_xml = simplexml_load_string(file_get_contents($base_request));
	
	$TotalResults = $amazon_xml->Items->TotalResults;
	
	$TotalPages = $amazon_xml->Items->TotalPages;
	
	foreach($amazon_xml->Items->Item as $item) {
		
		$item_image = $item->MediumImage->URL; // 商品画像
		
		$item_title = $item->ItemAttributes->Title; // 商品名
		
		$item_url = $item->DetailPageURL; // 商品のURL
		
		$item_formattedprice = $item->OfferSummary->LowestNewPrice->FormattedPrice; // 商品価格
		
		$item_author = $item->ItemAttributes->Author; // 著者
		
		$item_publicationdate = $item->ItemAttributes->PublicationDate; // 発売日
		
		$item_publisher = $item->ItemAttributes->Publisher; // 出版社
		
		$item_content = $item->EditorialReviews->EditorialReview->Content; // レビュー ?>
		
<div style="padding:5px 0 6px 0;"><div style="width:160px; height:160px; float:left;"><a href="<?php echo $item_url; ?>" target="_blank"><img class="img-responsive" src="<?php
if (isset($item_image)) {
echo $item_image; // サムネイル画像がある場合
} else {
echo "http://bit.ly/29Ikwlm"; // サムネイル画像がない場合
}
?>"></a></div>
<div style="margin-left:170px;">
<span style="font-weight:bold;"><a href="<?php echo $item_url; ?>" target="_blank"><?php echo $item_title; ?></a></span>
<?php
if (isset($item_formattedprice)) {
echo '<span style="color:#ff0000; font-weight:bold;">価格'.$item_formattedprice.'円</span><br />';
}
if (isset($item_author)) {
echo "<span>".$item_author."</span>";
}
if (isset($item_publisher)) {
echo "<span>".$item_publisher."</span>";
}
if (isset($item_publicationdate)) {
echo "<span>".$item_publicationdate."</span>";
}
if (isset($item_content)) {
echo "<span>".mb_strimwidth($item_content, 0, 380, '...', 'UTF-8')."</span>";
}
?>
</div>
<div style="clear:both; visibility:hidden; width:100%; height:10px;">クリア</div>
<hr style="width:100%; border:0; border-bottom:1px dashed #ccc; background-color:#999;" />
</div>
<?php } // foreach end
if(isset($item)){ echo "<span>全 ".number_format($TotalResults)." 数</span>"; }

// ページャー
echo '<p>';

$link_range = '2';

$url_a ="<a style='background-color: #ffffff; color: #ff0000; margin: 0; padding: 0.2em 0.5em; border: solid 1px; text-decoration: none;' href=\"?Keywords=$e_Keywords&ItemPage=";

$url_b ="\"";

$html_Page_Link = Page_Link($TotalPages,$ItemPage,$link_range,$url_a,$url_b);

echo $html_Page_Link;

function  Page_Link($TotalPages,$ItemPage,$link_range,$url_a,$url_b){

	$html = "";

	if($TotalPages < 1) return $html;

	if($ItemPage > 1) $html .= $url_a.($ItemPage-1).$url_b.' style="background-color: #ffffff; margin: 0; padding: 0.2em 0.5em; border: solid 1px; text-decoration: none;"'.">«</a>";

	$prevpage = $ItemPage - $link_range;

	while ($prevpage < $ItemPage) {

		$prevpage++;

		if($prevpage > 1) $html .= $url_a.($prevpage-1).$url_b.">".($prevpage-1)."</a>";

	}

	$html .= '<span style="	background-color: #ff0000; color: #ffffff; margin: 0; padding: 0.2em 0.5em; border: solid 1px #ff0000; text-decoration: none;">'.$ItemPage.'</span>';

	if($ItemPage < $TotalPages){

		$TotalPages = $TotalPages - $ItemPage;

		if($TotalPages > $link_range) $TotalPages=$link_range;

		$plus=0;

		while ($plus < $TotalPages) {

			$nextpage=$ItemPage+$plus+1;

			$html .= $url_a.$nextpage.$url_b.">".$nextpage."</a>";

			$plus++;
		
		}
		
	$html .= $url_a.($ItemPage+1).$url_b.' style="background-color: #ffffff; color: #ff0000; margin: 0; padding: 0.2em 0.4em; border: solid 1px; text-decoration: none;"'.">»</a>";
	
	}

return $html;

}

echo '</p>';

echo '</div>';

echo '</div>';

?>


共通テーマ:パソコン・インターネット
Webサービス ブログトップ